Pocket

参考記事 ↓
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1509/04/news063.html

 

デスクトップPCなどではあまり意識することはないかもしれませんが、スマホやノートPCを使っていると、バッテリーの残量が気になる人は結構多いのではないでしょうか。

 

もちろん使っていれば電力は消費されていきますが、長持ちするならそのほうが絶対ありがたいですよね。

かといって、使いたいアプリを使わないというのでは、不便になります。

 

そこで、消費電力を抑えるためには、消費電力の少ないアプリを使うことが、大事になってきます。

 

同じことをする、例えばネット検索するのであれば、消費電力の少ないブラウザを選ぶほうがバッテリーの持ちが良くなるわけです。

 

ものすごく劇的に変わるかというと、そこは使い方にもよると思いますのでなんとも言えませんが、無駄に電力を使うアプリよりは、気分的にも気持ちよく使えるのではないでしょうか。

 

バッテリーの容量を増やしていく、そして大きさは小さくなっていく、さらに、アプリやOSの消費電力が低くなっていくことで、よりエコなモバイル環境になっていくと思います。

 

ですがきっと、未来の世界ではワイヤレスで充電できるようなインフラが整って、使いながら常に充電できちゃうようなことに、なるような気がします!

Pocket