CXO-LABブログ

便利になる反面、気をつけることも増える?

システム全般

参考記事 ↓
http://www.gizmodo.jp/2015/08/apple_watchsquare_cash.html

 

お金のやりとりが便利になります。

簡単にできる反面、操作ミスによるトラブルが起こらないように気をつける必要がありそうです。

 

もちろん、操作を確定する前には間違いがないか確認するタイミングは必ずあります。

ですがそれでもミスは起こり得るものです。

 

ミスしてしまったら、その操作を取り消すタイミングも必要になってくるかなと思います。

最近では、メールを送った後にも、一定時間であれば「送信を取り消す」ことができるシステムもあります。

 

これは、いくら注意をしていても、うっかりミスが起こってしまった際の救済処置になっています。

 

どこまでそういった救済処置を用意するかという割合もあると思いますが、もちろん無制限に用意してもあまり意味はないようにも感じます。

 

慣れることでミスが減るという面と、慣れによってミスが出てしまうという、この表裏一体のようにも見えてしまうジレンマですが、システムを利用する上でミスをゼロにすることは、相当難しいことのように感じます。

 

限りなくミスが起こる可能性をゼロにしていくことは、システムを構築していく際に重要な目的の1つになると思います。

 

わかりやすく、ミスが起こりにくく、救済処置でミスをカバーできる。

幅広い年代に利用されるためには、シンプル・イズ・ベスト、という視点も大事になるかなと思いました!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。