CXO-LABブログ

個人レベルでも***データを有効活用できる!

システム全般

参考記事 ↓
http://news.mynavi.jp/news/2015/07/13/073/

 

今回の参考記事では、「テキストマイニングツール」が紹介されています。

 

テキストマイニングとは、Wikipediaによると、

テキストマイニング(text mining)は、文字列を対象としたデータマイニングのことである。通常の文章からなるデータを単語や文節で区切り、それらの出現の頻度や共出現の相関、出現傾向、時系列などを解析することで有用な情報を取り出す、テキストデータの分析方法である。

と定義されています。

さらに、ここに出てくる「データマイニング」とは、こちらもWikipediaによると、

データマイニング(英語: Data mining)とは、統計学、パターン認識、人工知能等のデータ解析の技法を大量のデータに網羅的に適用することで知識を取り出す技術。

とあります。

 

つまり、テキストデータから新しい情報を得るための手法ですね。

 

大量のデータ、つまりビッグデータは、大企業などが使うものというイメージもありますが、中小企業であっても更には個人レベルであっても、これからはデータの有効活用をしてくという意味で、ビッグデータを取り扱っていく時代になっていくと思います。

 

今はビッグデータを持っていないとしても、これからどんどんデータは蓄積していけます。

また、デジタル化されてない、紙ベースのデータがあれば、それをデジタル化していけばビッグデータとして取り扱っていけるようになります。

 

こういったソフトを利用することで、眠っていたデータを企業の資産にするよう、より活用していきましょう!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。