Pocket

参考記事 ↓
http://www.rbbtoday.com/article/2015/07/09/133161.html

 

ペーパーレス化というキーワードは、随分前からよく聞くのではないでしょうか。

資源の無駄遣いを減らし有効活用していくことは、豊かな時代であっても取り組むべきことだと感じます。

 

そこで役立つのが、パソコンやスマホといったIT機器です。

以前は紙で管理していたものをデジタル化することで、まさにペーパーレス化が図れるわけです。

 

ペーパーレス化は主にビジネスの分野で取り組まれやすいことでした。

何でもかんでもプリントアウトして書類を山積みしている現場では、取り組みやすいエコです。

 

ですがスマホもパソコンも一家に一台が普通になってきた現代では、ビジネス分野以外でもペーパーレス化が進んできているようです。

その対象は、学校などからの連絡で配れていたプリントたちです。

 

学校から子どもに手渡され、それを親が見るという流れから、学校が直接親のスマホへプリント内容を送信することによって、手間も減らせ、資源も無駄にしないで済むようになります。

そしてもう1つのメリットは、伝達漏れを減らすことができるようになります。

 

伝えたい情報は、直接相手に伝えるのが一番ミスが少なくなります。

そしてIT機器を使えば「既読」か否かも、判断することができます。

 

デジタルに頼り切るという面に、リアルなコミュニケーションが減ってくるという一面もあるような気がしますが、うまくバランスを取りながら活用していけば、便利な仕組みにしていけるはずです!

Pocket