CXO-LABブログ

***することで、コントロールができる?!

システム全般

参考記事 ↓
http://www.sankei.com/region/news/150708/rgn1507080067-n1.html

 

何かを動かしたいと思った時、私達が行う動作はほとんど共通していると思います。

利き腕を動かし、指先で確認して、そのものに合わせて動かします。

 

これらの動作は、ごく自然に行えるため、わざわざ上記のようなことを、頭の中では考えていないように感じます。

ですが実際には、脳が腕、指先、動きと、様々な指令を出しているようです。

 

そうなると、その脳の動きを判断することができれば、自分の腕だけじゃなく、ロボットの腕だって動かせるようになるのではないでしょうか。

 

からだが不自由になってしまっても、こういったコントロールができる装置があれば、かだらの代わりとなって手助けしてくれるものを手に入れることができるような気がします。

医療の分野だけでなく、危険な作業を遠隔で行うといった際にも、イメージしたとおりにロボットが動いてくれるといったことも可能になってくれるのではないでしょうか。

 

脳でイメージすれば、何かをコントロールできる。

いま、この文章を書いているパソコンも、きっと脳でイメージすることで文字入力ができたり、ゲームができたりできるような時代が来るのでしょうね!

 

Youtubeで【動画ブログ】版もご覧いただけます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。