Pocket

参考記事 ↓
http://www.rbbtoday.com/article/2015/05/15/131294.html

インターネットを介して大量のデータを短時間でかつ安定的に転送できるようになる、というお話です。

これは単純に考えただけでも、データのやりとりが効率化されるのですから、ありがたいことです。

容量の少ないデータの場合はこのありがたみはなかなかわかりにくいことですが、大きな動画データなどを大量に転送しなければならない時には、効果てきめんです。

そしてその際、安定しているということがとても重要になってきます。

大量データを転送できるようになると、当然ですがたくさんのデータを取り扱います。

そうなると1つ1つのファイルのデータ容量が大きくなり、さらに、まとめて送ろうとする数も増えてきます。

例えばこれが1つのファイルの転送であれば、開くことができないといった不具合があった場合などでも、気が付きやすいとおもいます。
ですが大量データになってくると、仮にどこかに不具合のあるデータが含まれていたとしても、見つけるというのは時間のかかってしまう作業になりかねません。

ですので、転送自体に不具合の起こらない高い信頼性が求められてくると思います。

転送はほんの数秒で終わっても、データチェックに数時間必要となってしまっては意味がありません。

転送元でしっかり正常確認できているのであれば、転送先でもそれをそのまま信頼して利用していきたいものですよね!!

Pocket