Pocket

参考記事 ↓
http://news.mynavi.jp/news/2015/04/30/313/

最近のWEBサービスの多くは、無料で利用することができます。

ただし、そこには有料版と区別するために、機能の一部を利用できないようにするなどの制約がある場合もあります。

そのまま無料で使っていても支障がない場合であれば、ずっと無料で便利にサービスを使っていける可能性もあります。

ですが中には、無料での提供が終了となり有料のみとなったり、サービス自体がなくなってしまうことも。

これは無料サービスを使っていく上で起こり得るリスクとして、認識しておく必要があります。

そこで。

では、有料版を使っていたら、どうなるのでしょうか。

もちろん有料版であっても、そのサービスの提供元自体がなくなってしまえば、サービスの利用ができなくなります。

しかし無料版と比べそのリスクはかなり低いものになってくると思います。

なぜかというと、有料版を提供するにあたり、無料版の利用状況を見て、それなりに数字(売上)が見込める場合にサービスとして用意することが多いからです。

つまり、ちゃんとビジネスになるという判断から有料版を提供しているわけです。

その判断は当然100%正しいとはならないこともあるため、サービスが使えなくなってしまうリスクは無料版と比べて低くはなりますが、ゼロとは言い切れません。

便利だと思っているサービスであれば、機能の制限などが少なくなる有料版を使うことで、より快適なサービスとして利用することができるようになるかも知れません。

そのWEBサービスの特性を考えて、自分にとって無料がいいのか、それとも有料で使ったほうがいいのか、検討してみましょう!!

 

Youtubeで【動画ブログ】版もご覧いただけます。

Pocket