CXO-LABブログ

この***は自動的に消滅する?!

セキュリティ

参考記事 ↓
http://www.rbbtoday.com/article/2015/06/18/132406.html

ミッション・インポッシブル(スパイ大作戦)をご存じの方なら、聞いたことがあるフレーズだと思います。

デジタル社会においてデータというものは、ほぼ無制限に保存ができるようになっています。

手元のハードディスクやUSBメモリ、無料で使えるクラウドサービス。

どこにでも手軽に、大容量であっても保存できます。

そんなデータですが、一旦保存すると、半永久的に消えることはありません。

間違って消してしまったり、保存先のハードウェアが故障してしまったりすれば、もちろん消えてしまうこともあります。

ですがそうなった時に困らないように、複製(バックアップ)するということも、簡単に行えてしまいます。

それは便利なことでもありますが、不便に感じる時もあるのです。
消したいデータが意図せず大量に複製されてしまった場合、それをすべて消すことは、不可能に近いものになります。

そこで。

そのデータ自体が、たとえ複製されようとも、指定した期限を過ぎたら消えてくれるとしたら。

消えたほうが都合の良いケースであれば、貴重な選択肢になります。

また、あとからでも設定1つで消すことができるようになれば、ネットにつながっているデータを対象にすることが可能になれば。

まだ、たらればの想像ですが、意図していないデータの複製を抑止できるようになる、画期的な技術になると思います!

 

Youtubeで【動画ブログ】版もご覧いただけます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。