Pocket

参考記事 ↓
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/1506/10/news041.html

指一本で、認証が可能なシステムです。

静脈パターンは偽造や複製が極めて難しく、血流がないと認証できないという特徴がある。

要するに、本人の指以外は偽物となるわけですから、最強の部類のセキュリティ認証になりますよね。

本人以外ありえないという確証ができてしまえば、書類等での申請なども必要なくなる面が出てくるそうです。
つまり、ペーパーレス化にもつながるわけです。

銀行に行くと各種手続き用紙がおいてあり、毎回記載して窓口に持っていくという流れから、該当するカードのようなものを持っていき、指先をかざせば認証OKとなってくれれば、待ち時間等もなくなって非常に楽になります。

インターネットバンキングにおいても、セキュリティ向上として期待値も高くなります。
自宅や職場のPCから利用する際にも、不正アクセス・不正利用を防止できるのではないでしょうか。

ですが、ちょっとだけネガティブな要素が浮かぶとしたら、いわゆる「振り込め詐欺」では、すぐに振り込みが完了できてしまうかも?
また、代理で頼みたいという時にも、セキュリティが高すぎて誰にも頼めない、なんてデースが出てくるかも?

最新技術を使っていくかどうか、自分の利用シーンを見極めていく必要性、大切ですね!!

 

Youtubeで【動画ブログ】版もご覧いただけます。

Pocket