Pocket

参考記事 ↓
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1506/04/news081.html

こういう、未来のSFだと思っていたようなことが実現することに、ワクワクします!

脳波をパスワードに使える、というお話です。

一体、脳波をどうやってPC等に認識させていくのか、その時に必要になるデバイスはどのような形をしているのか、興味が尽きません。

そしてそういった新技術は、他にも応用されていくはずです。

つまり、脳波を使って様々なものをコントロールできるようになっていくことが可能になりそうな気がしてきます。

ですが。

次に出てくる課題としては、不正利用をどうやって防いでいくかってことになると思います。

脳波の認識率が高くなっても、誤認識の可能性は残ります。
また、こういった技術を破ろうとする人も、必ず出てきます。

そのようなイタチごっこですが、悪い面だけじゃありません。

セキュリティーホールが見つかれば、そこを治していくことでより精度の高いものを作っていけます。

その繰り返しが、より安心安全に利用できるものを、作り上げていくのだと思います。

ただその過程で、致命的なことが起こらないようにすることは、最低限求めらることになります。

これで完璧と思ってもミスは出る可能性があります。
それを肝に銘じてしっかり全体を俯瞰して、クオリティを上げていく。

これに尽きますね!!

 

Youtubeで【動画ブログ】版もご覧いただけます。

Pocket