Pocket

参考記事 ↓
http://www.gizmodo.jp/2015/04/touchscreen_scanner.html

簡単かつ複雑、ちょっと矛盾しているように聞こえますが実はそうでもありません。

簡単であって欲しいのは「操作や仕組み」でパスワード自体は「複雑で安全」が求められてきます。

従来のパスワードは、英数字等の組み合わせが主流になっています。

ですが簡単なパスワードでは推測されてしまったり、特殊なソフトを使って割り出してしまうといったこともできてしまう世の中です。

かといって複雑なパスワードをいくつも覚えるのは面倒だったり難しいことだったりしますので、同じパスワードを使いまわしてしまうということもあるのではないでしょうか。

パスワードの使いまわしは、万が一そのパスワードがどこからか漏れてしまうと、いろいろなサービスで不正利用されてしまうということが実際に起こってきています。

そうなると安全性が低くなってしまいますよね。

では、簡単かつ複雑なパスワードシステムにしていくには、どうしたら良いのでしょうか?

参考記事にもありますが、その1つの選択肢が「バイオメトリクス認証」になります。

指紋や声紋、網膜といった、その個人だけを特定できる情報を使うことでパスワードにする方法です。

利用する方法も簡単です。指紋と目を、そのシステムに読み取ってもらうだけです。

スマートフォンなどでパスワード認証を利用している人も多いと思いますが、この仕組みを他の分野でも積極的に使っていくことで、セキュリティを向上できるのではないか、ということですね。

映画の世界などで、指紋と網膜の組み合わせで個人を特定するなんていうシーンを見たことがあるのですが、そういった世界が現実的になってきた、ということですね!!

 

Youtubeで【動画ブログ】版もご覧いただけます。

Pocket