Pocket

参考記事 ↓
http://www.gizmodo.jp/2015/03/_apple_watch_5.html

「Apple Watch」がいよいよ発売されます。

ウェアラブルデバイス、つまり身に付けるIT機器になるわけですが、これって一体、誰がどのように使うものなのでしょうか?

少し前に「Google Glass」というメガネ型のウェアラブルデバイスが注目されていました。

ですがこの製品はあまり世間に受けいられたとは言えず、周りで使っている人というのも見たことがない人が多いと思います。

しかし今回のApple Watchは、iPhoneでお馴染みのApple製品です。

きっとAppleが大好きな人たちは、一度は手にとってみて、ウズウズしたら購入してしまうかも知れませんね。

ただし、この製品はこの製品がVersion1に該当します。
モノとしては、デザイン・機能共に、今までのノウハウが詰まっているとはいえ、製品としての歴史はこれからです。

現時点で買うのが良いのか、それともしばらくしてVersion2が出てから買うのが良いのか、この選択はなかなか迷うところです。

新しいものなのですから、いち早く使ってみるという考え方もできますし、新しいものだからこそ、機能などの進化を待ってから使ったほうが良いのか。

ここは好みの差が出るところだとは思いますが、1つはっきりしていることは「欲しければ手に入れよう!」ということです。

衝動買いはあまりお勧めはしませんが、考えた結果、これは手に入れたいと思えるものであれば、それを使うほうが人生は豊かになっていくと思います。

Apple Watch、周りで見かける機会が増えるような気がしますが、どうなるでしょうか。

 

Youtubeで【動画ブログ】版もご覧いただけます。

Pocket