CXO-LABブログ

難しいことを、より簡単にしていくことの大切さ

アイデア

参考記事 ↓
http://www.afpbb.com/articles/-/3052584

身のまわりのことで、何か難しいと感じることや、面倒だなぁって思うことありますか?

もしあるとしたら、それがもっと簡単になってもっと便利に使えたら、嬉しいですか?

私たちは意外と、難しいことができてしまったりします。
面倒なことと感じながらも、こんなもんだ、という意識があるとこなせてしまうのです。

ですが、そういったところにこそ、技術革新の可能性があるようにも感じます。

改善ができないという思い込みを一旦外してみて、もっと使いやすくできないだろうか?と想像するところから始めてみます。
最初は突拍子もないアイデアかもしれませんが、少しずつ部分的に具体化、具現化を進めていくことができたら。

一気に問題解決ということができればそれは素晴らしいことですが、なかなか難しいところもあると思います。
焦らず、目の前のことへの集中と、仮説検証からの前進あるのみ、です。

これは、最先端の技術革新だけに限らず、身近なことへの改善にも同じことが言えるように思います。

例えばずっと昔に、鉛筆の後ろに消しゴムをつけるというアイデアが生まれました。
鉛筆と消しゴムを持ち替えなくても良くなることは、面倒だったことが簡単になったと言えると思います。

こういったちょっとしたアイデアが、今まで手間だと思っていたことをよりシンプルに楽ちんにしてくれます。

物事を俯瞰して見ることで、びっくりするようなアイデアが、生まれるかもしれませんね!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。