CXO-LABブログ

無人****は、新しいインフラになるのか?!

アイデア

参考記事 ↓
http://news.mynavi.jp/articles/2015/05/29/robot_taxi/

2020年には東京で無人タクシーが利用できる? – ZMPとDeNAが自動運転車での送迎を可能にする「ロボットタクシー」を始動!

タイトルを見るだけでも、ワクワクしてしまいます。

自動車という乗り物での移動手段が、社会のインフラとしてもっと身近になったら、世界はどうなるのでしょうか?

いろいろな妄想が広がります。

・家の前から乗れる
・時間に正確な移動が可能になる
・渋滞がなくなる
・駐車場問題が解決できる
・交通事故がなくなる
・排ガス問題が解決できる
・免許が要らなくなる
・電車よりも早く移動できるようになる

などなど。

インフラは、世界を大きく変えるものだと思いますが、この自動車に関するインフラも巨大な市場だと思います。

インターネットが普及して生活スタイルが一変したのと同じく、移動手段の変化がもたらすインパクトは計り知れません。

自動車というハードウェアに、自動運転を可能にするためのソフトウェアが求められ、当然インターネットを介してのコントロールが必須となるはずです。

どのような世界が訪れるのか、楽しみです!!

 

Youtubeで【動画ブログ】版もご覧いただけます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。