Pocket

参考記事 ↓
http://www.lifehacker.jp/2015/03/150323night_owl.html

例えば「朝型のほうが活動的になれる」という情報があったとしたら、逆に、「夜型にメリットはないのだろうか?」と考えてみます。

便利なサービスがあれば、もちろんまずはその便利さを十分に利用することを考えていきますが、そのサービスに何かデメリットがあったり、この機能がなかったらどうなっているのだろうかとか、便利なこととは逆のことにも意識を向けてみます。

それは単なるイメージ上での想像ですが、そこから新たなアイデアにつながるひらめきが出てくることもあり得ます。

新しいアイデアは、既存のアイデアの組み合わせによって生まれるそうです。

組み合わせる方法もいろいろあると思いますが、突拍子もないところに新しいアイデアが埋もれている気がします。

全てが実現できるものじゃないかもしれませんが、ヒントを得るには十分なイメージができそうです。

その浮かんできたイメージは、忘れないようにすぐにメモとして残しておくようにします。

特に、お風呂などでリラックスしている時にふと浮かんできたアイデアや、問題・課題解決のヒントなどは、すぐにメモすることをオススメします。

後から思い出せずに後悔・・・という経験がある人も割りといると思いますので、アイデアが出てきたらメモする習慣も、併せて身に付けていきましょう!

 

Youtubeで【動画ブログ】版もご覧いただけます。

Pocket