Pocket

参考記事 ↓
http://www.lifehacker.jp/2015/03/agile_domain_search.html

サービスを利用する側として思うのは、このサービスを使うことで何が便利になっているのだろうか、ということ。

普通に考えたら手間のかかることが、そのサービスによってすごく時短につながったりすると、良いサービスに出会ったなという感覚が出てきます。

また、想定していなかった結果を得られるサービスも満足度の高いサービスになりますよね。

これはデジタルの世界だけじゃなく、例えばホテルのサービスなど、アナログなところでもたくさん存在するものです。

では逆に、サービスを提供する側として、そのサービスはどんな結果や効果を生み出しているのかについて、どのように把握していますか?

客観的に見るということも大事ですし、アンケートなどによる利用者からの生の声を聞くことも大事です。

おそらく提供しているサービスについては、利用者の一人でもあることが多いと思いますので、自分自身で多くのフィードバックをすることも可能だと思いますし、不便に感じたらすぐにでも改善していけるメリットもあったりします。

サービスは進化させていけるものだと思いますし、維持することも大切なものだと思います。

そのサービスから更に何かにいかせることはないかということにも注意を向けてみると、新たな発見があるかもしれませんね!

 

Youtubeで【動画ブログ】版もご覧いただけます。

Pocket