CXO-LABブログ

新しいハックに気がつく可能性は?

コラム

参考記事 ↓
https://www.lifehacker.jp/2019/01/use-the-10-10-10-rule-before-making-a-decision.html

個人的に「ハック」シリーズの読み物は好きなので、タイトルに「ハック」と入っているとついついクリックしてしまいます。

今回も8つのハック術が紹介されているとのこと、早速読んでみました。

その結果、

新しく気がついたことは、1つ、でした。

つまり、8分の1の確率で、新しいことを知ることができました。

この確率、低いと感じますか?それとも、高いと感じますか?

または、

ゼロか、それ以外か

という考え方もあるかも知れません。

ネット上には毎日多くの情報が増えていき、その中には同じような情報もあれば全く新しい情報もあります。

その中から、自分にとって重要な情報と出会えるというのは、貴重なことだと思います。

それがたとえ1つであって、他の7つは既知のものだったとしても、その組み合わせで得られる情報はその時その場所でしか手に入らないものかも知れません。

新しいものを知りつつ、既知のものを振り返る機会だと思えば、その時間は有益になります。

そして全てが既知のものだったとしても、短時間で復習ができたと思えば、無駄な時間から脱却できます。

時間の使い方と価値は、その時の考え方の切り替えによって変わってくるもの、です。

ちなみに今回初めて見たハックは、1.に書いてあることでした。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。