Pocket

参考記事 ↓
https://www.gizmodo.jp/2017/10/vr-blue-train.html

VR関連の記事を読むと、

「テレビと同じように使われる時代が来るんだろうな」

と思います。

映像は生活の中に必要なもので、それはテレビだったり道を歩いている時に目に入ってくるディスプレイ広告だったり、スマホで見る動画だったり、多岐にわたります。

その中に、VRも普通に入ってくるイメージです。

食後にテレビ見よう、スマホで動画見ようと同じように、VRで****しようというセリフが当たり前になるのです。

この****については、これからいろいろな種類が増えてくると思います。

ゲームはもちろん、様々な疑似体験、学習にも役立つでしょうし、映画もよりリアルな世界観を楽しめるようになるでしょう。

まだ、VRのハードウェア自体が割りと大きく、頭から目にかけて機材を装着することになりますが、これがメガネくらいの大きさと普通のイヤフォン・ヘッドフォンで簡単に使えるようになったら、一気に生活に入って来て、手放せないツールになるはずです。

そしてVRコンテンツ制作にしのぎを削り、より生活が充実する情報社会に発展していくことでしょう。

Pocket