CXO-LABブログ

デジタルとアナログ、両方をうまく使いたいですね!

コラム

参考記事 ↓
http://www.gizmodo.jp/2015/11/evernote_ios.html

デジタルツールでアナログな使い方をする、というお話しです。

手書きのメモでは、色を分けて書くことに時間がかかったり、後から自分で読み返してみた時に何が書いてあるのか分からない、なんてこともあったりするのではないでしょうか。

 

色分けが簡単に、そして綺麗な字で保存できるデジタルでのメモは、キーボードや画面をタップして入力するという手間を差し引いても、その恩恵はかなり大きなものだと感じています。

 

ですが、メモするデジタルツールで、あえて手書きがしたいというニーズも、実は結構あったりします。

手書きをデジタルデータとして保存しておきたい時に、手書きからスキャンして・・・とやるよりも、直接画面上に手書きができて、そのまま保存できれば便利に利用できるというわけです。

 

特にデジタルツールで手書きが生きるシーンとしては、図を描いたり、言葉じゃないイメージで伝えたいものを残す時に、重宝します。

的確な言葉で表現できない時に「こんな感じ!」という絵や図を書いておく、という感じです。

 

メモ帳を取り出してペンで書くという選択肢に加え、スマホなどの画面でちょちょいとかけてしまう便利さ。

デジタルとアナログの上手な融合、ですね!

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。