Pocket

参考記事 ↓
http://www.gizmodo.jp/2015/08/post_18114.html

 

これとはズバリ、広告です。

どのサイトを見ても、必ずと言ってよいほど、広告が表示されます。

 

ブロガーと呼ばれている人たちなどは、その広告フィーを収入源の一つにしていることもあり、情報提供の報酬として受け取るというビジネスモデルとしては定番になっています。

 

ですがその広告が表示されているということは、それだけの情報伝達が行われているわけですから、インターネット回線を通じで、データがダウンロードされていることになります。

 

広告表示に使われているデータ量が、意外とインターネットの速度が遅くなってしまう原因になっているというわけです。

特にWiFiを使わないでスマホを利用している時などは、より影響を受けるかもしれません。

 

そこで。

 

そういった広告をブロックできることができたら、速度UPにつながるぞ!というお話です。

 

ですが、情報提供をしている人にとっては、死活問題にもなりかねませんので、イチゼロでブロックすれば良いかどうかという点については、課題がありそうです。

 

利用者としては、無駄な広告や全く求めていない広告などは非表示にしたいけど、必要になりそうな広告は情報源として欲しいものです。

 

情報の好みに合わせて広告を表示する仕組み自体は存在しますので、どちらもうまく活用することで、より快適なインターネットライフを楽しめるようになりたいですね!

Pocket