CXO-LABブログ

具体的に何をするのか、考えてみよう→短時間で成果を出す

コラム

参考記事 ↓
http://www.lifehacker.jp/2015/07/150725time_efficient.html

 

短時間で成果を出せるとしたら、それを嫌がる人はあまりいないと思います。

同じことをするのであれば、短時間で済んだほうが、他のことに時間を使えますよね。

 

ですが、成果を出すまでの時間に差が出てきてしまうことがあるのは、何故なのでしょうか。

 

前回やった時にはうまくできたのに、今回はうまくいかない。

あの人がやっているとうまくいくのに、自分がやるとうまくできない。

 

こういった時には、何らかの原因があるわけですが、そこになかなか気が付けないからこそ、悩むわけです。

 

今回の参考記事では、そういった「悩ましい状態」の時に読んでみると、基本的なことを振り返りやすくなって、悩みから抜け出すことができるヒントがありそうです。

 

3つのポイントが挙げられているのですが、全てを実行していなければNG、という意味ではありません。

 

それぞれのポイントを1つずつ、自分のパターンに当てはめてみた時に、うまくいっている時とそうじゃない時に差がないかのチェックに役立ててみます。

 

すると、何かしら気がつくことが出てきますので、そこが今回のウィークポイントだったというふうに考えてみましょう。

 

自分用の成果を出すためのチェックリストができていると、不調なときなどに使うことで、自分のことを客観的に見ることができるようになります。

すると、自分に足りていないものや無駄なことなどにより早く気がつけて、軌道修正することができるようになると思います。

 

ノウハウは、使ってなんぼです。

読んだだけじゃなく、実際に自分ならどうするかということを、考えていってみましょう!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。