CXO-LABブログ

実際にPCを作れる体験から得られるものとは

コラム

参考記事 ↓
http://news.mynavi.jp/news/2015/06/15/219/

パナソニックは、小・中・高校生向けイベント「手づくりレッツノート 工房2015」を同社の神戸工場にて8月22日に開催する。

Let’snoteを実際に作れるイベントです。
もちろん、作ったPCはもらえるのです。
しかも12万円。大人でも参加したいと思うほど、魅力的な内容です。

パソコンのような精密機器を実際に作る(組み立てる)機会というのは、なかなか身近なところでは少ないように感じます。

スマホだったりタブレットだったり、そういったものは既に出来上がったものを手に取っている事がほとんどです。

ですが実際にはどのような部品が組み合わさり、どのような手順や方法によってそれが完成した形になっていくのか。
そういったプロセスを知ることで、自分たちがものづくりをする時の参考になるのではないでしょうか。

そして自分の手で作ったものはより愛着が持てるようになり、大切に使っていくと思います。

何事においても、自分がやってみることで得られる体験と経験は、貴重な財産になっていくものだと感じます。

企業側がこういったものづくりの機会を提供していくことで、将来の作り手を育てていくことにもつながっていくのではないでしょうか。

 

Youtubeで【動画ブログ】版もご覧いただけます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。