Pocket

参考記事 ↓
http://www.rbbtoday.com/article/2015/05/18/131352.html

パレートの法則というものがあります。

パレートの法則(パレートのほうそく)とは、経済において、全体の数値の大部分は、全体を構成するうちの一部の要素が生み出しているという説。
商品の売上の8割は、全商品銘柄のうちの2割で生み出している。 ウィキペディアより引用

LINEのクリエイターによるスタンプの販売について、この1年での販売総額は概算で89億4,600万円とのこと。

そして、上位10位のクリエイターごとの平均販売額は1億円を突破、とあるので、10名で約10億円。

クリエイター登録数は10万人を超えているとのことですので、0.01%(10名)で、約10%の売上をたたき出しているわけです。
パレートの法則よりもよりシビアな結果が見えますよね。

以前に「LINEのスタンプって儲かるらしいですね!」と聞かれたことがありましたが、パッと見える数字だけみるとそういう印象になってしまうのも分かります。

ですが実情として、本当に儲かっている(と言える)人数は、おそらく上位20%位の人でしょう。
まさに、パレートの法則です。

これと似た話しで、「YouTuberって儲かるらしいですね!」と言ってきた人もいましたが、これも同じような現状があると思います。
つまり、儲かっている人はほんの一握りだということです。

提示されている数字は、そのまま鵜呑みにするのではなく、できる限りその数字をいろいろな角度から見てみることも大切です。

見せたい数字は見えやすくなっています。見せたくない数字を見ていくことも忘れずに!!

Pocket