CXO-LABブログ

質問力を上げる方法は、これです

コラム

参考記事 ↓
http://www.lifehacker.jp/2015/05/150508yes_and_no.html

「はい」か「いいえ」で応答できる聞き方にして、相手がすばやく返答しやすいようにしましょう

相手が忙しい時にも効果的ですが、普段からこれに意識してみるとコミュニケーションもより円滑になると思います。

さらに応用編としては、より具体的な選択肢を用意して質問します。

例えば、「明日のミーティングは午前10時からと午後2時からでは、どちらが良いですか?」など。

これが「明日のミーティングは何時からが良いですか?」となると、聞かれたほうは空いている時間の確認プラス、決める判断が必要になります。

選択肢があれば、空いている時間の確認と選ぶだけになりますので、決めるというプロセスがなくなる分、返事もしやすくなるわけです。

選択で答えてもらうだけでOKという場合は、このように選択肢を用意するようにしてみましょう。

ですが、相手の意見が必要になる場合は、選択式の質問では回答を得るのはなかなか難しくなってきます。

そういった場合は、まず自分の意見の要点をまとめ、その次に相手にどの部分について意見が欲しいのかを明確に伝えましょう。

漠然と「この件についてご意見ください」ではなく、「この件のこの部分について、自分はこう思いますが、どう思われますか?」というように、ポイントを具体的かつ明確にしていきます。

自分がどのように質問されたら答えやすいか、そして相手の立場ではどうか、そういった視点が大切になってきます!!

 

Youtubeで【動画ブログ】版もご覧いただけます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。