CKO 最高知識責任者(Chief Knowledge Officer)とは

社内のノウハウ・ナレッジを整理・管理・活用し、継続的に組織の力へと変えるナレッジマネジメント・モデル構築を促進させます。

ナレッジマネジメント・モデル構築プロセス

  1. 課題と目的の明確化 (ヒアリング、文書電子化、重要文書管理)
  2. 収集・蓄積 (アンケート、データベース構築、一時的/恒久的保管)
  3. 共有化(エンタープライズサーチ、Q&Aサイト、掲示板など)
  4. 可視化・ 体系化 (カテゴライズ、業務と情報の関連付け、取捨選択)
  5. 知識化 (情報交換活性化、ベストプラクティスとテンプレート化)
  6. 新しい知識 創造のために(水平展開、情報や知識同士の連結)

他にも、日常業務におけるPCやスマートフォン、タブレットといったIT機器の効率的な使い方や、トラブル対応なども行い、業務パフォーマンスのアップにつながるようサポートいたします。

CKO業務

このような課題のある企業様には、CKOが不可欠です

  • 社内の資料等をデータベース化できていない
  • 企業のノウハウを継承するために必要な体系化できていない
  • 社員の育成や成長に時間をかけられていない
  • 自社コンテンツを活かしきれていないと感じる
  • 社内情報を整理し、一元管理して効率化を図りたい

サポート体制について

弊社拠点(東京)から離れている会社様でも、安心してサポートをお受けいただけるよう、スカイプ等での音声及びカメラによるテレビ電話形式にて、お打ち合わせやコンサルティングをさせて頂いております。 なお、初回のお打ち合わせといった、特に優先度の高いケースの場合は御社にお伺いして、経営者様・各ご担当者様と直接のディスカッションも行っております。

対応エリア

東京近郊の場合:月に数回の訪問での対応および、テレビ電話等での対応を含めたサポートになります
東京より遠方の場合:テレビ電話等での対応を軸に、適時出張(宿泊の場合もあり)にて訪問させていただきます

費用について

構築プロセスのステップ毎のお見積りとなります。
※プロジェクト内容により、契約期間は3ヶ月~にて調整可能

ご希望の内容により、柔軟に対応いたします。

お問い合わせはこちらから