Pocket

参考記事 ↓
http://www.rbbtoday.com/article/2015/11/13/137017.html

ロボットとは一体、何を指すのでしょうか?

 

Wikipediaによると、

ロボット(robot)は、人の代わりに何等かの作業を自律的に行う装置、もしくは機械のこと。

とのこと。

 

人に代わって人がやっていたことをするわけですが、工業用ロボットなどはもう既に多くの作業で人に代わっています。

 

ですが、更に一歩先いくロボットは、顧客対応を目指しています。

 

工業用ロボットは、正確は動作を繰り返し、ミスなく、スピーディーに行うことが求められます。

では顧客対応ロボットには何が求められるのでしょうか。

 

顧客対応に必要なことは、臨機応変さ、だと思います。

臨機応変さに求められるすべての状況をロボットに判断させるためには、膨大なデータと、そのデータをさらに組み合わせていける人工知能が必要になるのではないでしょうか。

 

自律的に判断ができるロボット。

 

人が経験によって得ていく知識と同じものをロボットも得ていき、成長するロボットであれば、顧客対応のプロフェッショナルロボットが生まれ、更にそれは、量産できるのです。

 

人に取って替えるのではなく、より効率的・生産的な世の中を目指して、ロボットの分野が発展していく時代、ですね!

Pocket