CXO-LABブログ

制限から見える***を考える

ビジネス

参考記事 ↓
http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/1506/11/news091.html

モバイルルータを一定量使うと、制限がかかるというお話です。

どうして制限がかかるのか、そこに見えるのは

限りあるリソースを特定の人だけに大量に使わせないようにする、という公平性です。

例えば、同じタンクから出てくる水を、Aさんがずっと大量に使っていたら、Bさんはあまり使えなくなってしまいます。

そこで、Aさんが使える量を減らすことで、Bさんも安心して使えるようにするわけです。

そしてタンクに水が補充されたとしても、Aさんは既にBさんよりもたくさん使っているのですから、その後も使える量を調整して、結果としてAさんもBさんも同じくらいの量を使えるようにしましょうという考え方です。

もちろんBさんとしてはAさんほど使わなくても間に合いますという状況もあり得ますので、全く同じ量を使うというわけではありません。

そこに差は生じてきますが、なるべく平均化するために、制限を設けるわけです。

制限が発生するということは、予定よりも多くのニーズが発生するケースがあるということ。
するとその制限を超えるニーズに応えていくパターンを考えていく必要性も出てきます。

それはそのまま制限をかけていることで、不満を感じてくるからです。

不満を解消していくところに、新しいビジネスチャンスも出てきます。

制限があったら、そこに見えてくるニーズを、的確に捉えていきましょう!!

 

Youtubeで【動画ブログ】版もご覧いただけます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。